モンハンでクロス

モンスターハンタークロスの世界で暮らす中、役立った攻略法などを書いていくブログです!

天眼シリーズ一式作成!

モンスターハンターダブルクロスにて新たに追加された二つ名モンスター、天眼タマミツネの装備一式を作成してみました。

スロットの数は二つ名シリーズの例に漏れず0個です。一式揃えると発動するスキルは次の通りです。

泡沫の舞は3回回避すると泡まみれ状態となり、回避性能+1と体術+1の効果を得られるというスキルです。また泡まみれ状態の二段階目(滑りまくる状態)にならなくなるので、タマミツネとの対決では有用です。

見切り+3は会心率+30%、挑戦者+2は大型モンスターが怒ると攻撃力+20、会心率+15%になるというものです。どちらも発動させるのに多くのポイントが必要なスキルで、合わせると会心率が+45%にもなります。元々の会心率が高い青電主の武器と相性が良いです。

軽業師は回避性能+1と体術+1が発動する複合スキルで、泡まみれ状態と同様の効果を得ます。つまり天眼シリーズにおいては、回避行動により泡まみれ状態になる必要がないです。泡沫の舞は、泡まみれ状態の二段階目の耐性のためだけにあると言えます。

なぜ泡沫の舞と軽業師という、効果の被るスキルが発動するのかは分かりませんが、見切り+3と挑戦者+2の相性は抜群です。天眼シリーズは会心率の強化に特化していて、おまけでちょっとした回避力が付くと言った装備です。

作成には次の素材が必要となります。

各部位の強化に必要な素材がこちら。

一式揃えて、全部位をレベルMAXにするのに必要な素材の合計です。天眼の紫剛毛が足りなくなりやすいので、天眼素材G級には厚鱗などを使うのがおすすめです。

天眼一式をレベルMAXにした際のステータスは下記の通りです。

防御力は四天王の中では最弱ですが、僅差なので気にしなくて大丈夫なレベルです。水耐性が高めなので、水属性攻撃してくるモンスターに有用です。それらのモンスターは雷属性が弱点であることが多いので、雷属性かつ会心率が高い青電主の武器と相性抜群です!