モンハンでクロス

モンスターハンタークロスの世界で暮らす中、役立った攻略法などを書いていくブログです!

ネセトシリーズ一式作成!

モンスターハンターダブルクロスのストーリーにおけるラスボス、アトラル・カの装備、ネセトシリーズ一式を作成してみました。

この装備のすごい所はスロット2×3、スロット3×2となっており、様々な装飾品を自由に付けられるということです。ネセトシリーズ一式を揃えて発動するスキルにより、護石系統が倍加される上に、それぞれのスキルポイントが+2されます。

つまり10ポイントで発動するスキルがあったとすると、護石に4ポイントあれば4×2+2=10で発動してしまうのです!では早速、一式揃えるのに必要素材から見ていきます。

レア素材も使わないので、割とすぐに作成できます。足りない可能性があるのは、重甲虫の断月尾・影蜘蛛の重鋏角・マボロシチョウ・冥カイコくらいでしょうか。

重甲虫の断月尾はG級のゲネルセルタスの尻尾ですが、キークエにないので入手してない方も多いと思います。尻尾斬れなくても、普通に討伐すれば出るかと。影蜘蛛の重鋏角はG級ネルスキュラの角で、キークエなので持ってる方も多いと思います。冥カイコはG級密林の色々な虫ポイントから普通に出ますので、素材ツアーで済むかと。マボロシチョウも同時に採れるといいですが、やや確率が低いので、モンニャン隊などで入手しておくのも手です。

強化には次の素材が、それぞれの部位に必要となります。

各パーツをレベルアップさせるには、この5倍の量の素材が必要になります。最大まで強化することで、防御力は172×5=860(剣士)まで上昇します!ちなみに武器の方でも防御+60が付くので、MHX時代の装備で来た人は一気に堅くなると思います。

発動するスキルはスキル加点+2、護石系統倍加です。これだけでは何の意味もなさないのですが、4ポイント以上の護石を付けるだけでも好きなスキルを発動できます。

ちなみに武器の方は紫斬れ味が非常に短いのですが、斬れ味レベル+2を発動させることで、かなり長くなります。匠の護石がない方でも、装飾品で付けることが可能です。武器も合わせるとスロット3×3枠となりますので。

匠珠【3】は恐暴竜の唾液×2と崩竜の削顎×2で作成可能です。斬れ味レベル+2まで発動させるには、これが3個と匠珠【1】(斬竜の鋭牙×2or骸棘殻×3+斬竜の尾刃片×2)が一つ必要です。スロット3の護石があれば、匠珠【3】を一つ減らせます。

もちろんどんなスキルを付けるかは自由なので、防御特化・回避特化・各属性特化・各モンスター特化なども作れ、マイセットが足りなくなるくらいの汎用性です!

みんなが同じ格好だとつまらないと考える方もいると思いますが、MHXXでは見た目を別の装備にする、防具の合成というものができるので問題ありません。オンラインで鎧のマークが青く点滅してる人と会ったことがあるかも知れませんが、彼らは防具合成済みです。

防具合成にはホーンズコインが必要になりますが、余るくらい出ますし、一度合成しても解除できるので、試しにやってみてもいいかも知れません♪

まとめ:ネセトシリーズは、スキル変え放題の究極汎用装備。しかも作りやすく、今のところ防御も高く、火耐性龍耐性付き。防具合成により見た目の変更も可能。

備考:良い護石が欲しくなる所ですが、わざわざ素材ツアーに行かなくとも、アトラル・カの討伐で入手可能。ロボ形態でダウンした時の4つ足や、背中など至る所に採掘ポイントあり!しかしオンラインの際は、採掘OKと書いてある部屋でやるのが無難かと。